読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももも桃源郷

毎日を楽しく過ごすコツ

どんなとき幸せと感じるか、知っておくのって大切ですね

おはようございます、ももみです。

昨日の幸せな夜について、書きたいと思います。

f:id:momomi25:20170405185553j:image

写真は関係ありません(笑)でも、この夜も幸せだった。

 

新年度になり、仕事も忙しくなりますね。仕事にも慣れて来たし、今月からは残業なんてしない!と思っていた私でしたが、2日目にして挫折…1時間も残業し、早く帰れと怒られ、でも今日中にやってほしいと頼まれたんだもの…という葛藤…

疲れるわぁ〜。

こういう時、会社勤めなんて辞めてやろうかな、って頭をよぎりますね。

でも、基本的に私は会社に属して仕事をすることが好きだし、多分向いているのです。約1年に及ぶニート期間で実感しました(笑)その話も今度書きたいな。

 

まぁ自分で仕事をするってことを選んでるんですけど、とは言っても、疲れて最低な気分になることもありますよね。

いつもなら、こういう日は重〜い気分で家に帰って、シャワー浴びて、ご飯作るのめんどくさいな…と思ってる間に夫が帰って来て、結局手伝ってもらってご飯食べて寝るんです。

 

でも、昨日は違いました!

 

いつものように、駅に着いてから「今から帰るー」と夫にLINEをすると、ちょうど休憩時間だったようですぐに返信が。

夫「遅かったね、疲れてる?」

私「残業もしたし疲れた〜」

夫「今日は温泉に行こう!」

私「まじで!」

 

…と、いうことで、温泉に行くことになりました!

いつも思うけど、うちの夫はプロの夫です。私を喜ばせるために生きている(笑)

 

帰宅後しばらくのんびりして夫の帰りを待ち、一緒に晩ご飯を食べに行って、その後、閉店間際の温泉へ。

時間は22時すぎ、利用者もまばらでみんなそろそろ帰るようです。

商業施設に併設されている施設なのでそんなに期待していませんでしたが、 そこそこの広さがあるし、天然温泉で、露天風呂もあります!

 

みんな出てしまい、露天風呂では私ひとりきり。

塩分濃度が高いのか、傷にしみる〜(笑)

でも、体を伸ばすと、気持ちいい。

人目を気にせず、ぐーっと伸びをする。

寒いせいかな、体を伸ばしたの、ほんと久しぶりな気がする。

あったかい。

ぼーっと、仕事のことを考えた。今日も大変だったけど、仕事を頑張ってるからこそ、深夜の温泉が楽しめる。

張り詰めている時間があるから、それを緩めたときの幸福感が大きくなる。

これもまた、私の選んだ幸せの形なんだよね。

 

お気に入りの時間のレパートリーがひとつ、増えた夜でした。